岡山御津の片田舎にある小さな農園+自家栽培の米粉を使ったグルテンフリー焼き菓子専門店 - 自家栽培米粉と平飼い地鶏の農園菓子工房ホトトギスオンライン

自家栽培の米粉と平飼いの地鶏卵を使ったグルテンフリー焼き菓子専門店

最終更新日: 印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

2015-01-05

from free range happy chickenhen logo.png

自家栽培の米粉と平飼いの地鶏卵を使ったグルテンフリーの焼き菓子専門店岡山特産のアケボノ米を栽培クリームチーズをはさんだ「ブラウニーサンド」春のレンゲ畑 Chinese vetch flowering in the rice field岡崎おうはん、卵肉兼用の地鶏を飼育店の前には里山と田んぼが広がる Summer view from the bakery旬の野菜セット

岡山御津の片田舎にある小さな農園+自家栽培米粉を使ったグルテンフリーの焼き菓子屋



ホトトギス最新情報

新年あけましておめでとうございます

田んぼは静か、畑の野菜は段々と減ってきていますが、鶏にはお正月も休みもありません。
毎日毎日エサを食べて、ぽこぽこと卵を産み続けます。なので、エサやり、卵集めなどの作業は基本的には休みなし、年中無休なのです。育児や家事もそうですが、こういう大変な日々の仕事の大切さを感じています。

さて、ホトトギスの地鶏園では、現在卵を産んでいる鶏が約120羽、雛が100羽います。12月に肉になったのが60羽、地鶏セットとして年末に販売しましたが、年明けもグレードアップした新年の地鶏セットを30セット用意しました。

1月からは新しい「黒きなこ」ブラウニーの製造も本格的にはじまり、販売先も少しずつ増えてきております。倉敷路地市庭、テントワーカーズなどの定期市にも出ており、イオンモール岡山のおばあちゃんの台所での実演販売にも顔を出しておりますので、立ち寄る機会がありましたらぜひ声かけてくださいね〜

米、卵、豆。自家栽培の農産物でつくる
グルテンフリーの焼き菓子。

元「自給的」パン屋。田舎暮らしから
農園菓子工房にいたるまで。

日々の様子。
里山の四季の移り変わり。

岡山県内外のお店、通信販売。
イベント出店情報など。

お問い合わせ

お店のこと、農業のこと
グルテンフリーのこと。
お気軽にお問い合わせください。

profile sarashuzo.jpg

メールでお問い合わせ:LinkIconinfo@hototogisubakery.com